「野代」第23回 野々市の町名の由来 ランドマークって大事!

※記事中に少し広告がでてくることも!

noshiro.png
先月の「御経塚」に続いて第23回は、野々市の北側の押野地区にある「野代(のしろ)」ついて調べました。実はラジオをやるまで自分の地区以外の町名って知らない所も結構あって、申し訳ない、この「野代」もその一つなんです。で、由来の結論から言うと!

カレーを食べ歩いて26年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。

続きを読む

奈良時代の神像?「佐那武神社」 第23回 野々市神社めぐり(石川県野々市市御経塚)

※記事中に少し広告がでてくることも!

santakake.png
野々市は石川県の加賀地方では一番歴史深く、奈良や平安時代などの古い神社も多いんです。なんで、順番に野々市の神社を巡っています。
今回は、野々市の北端「御経塚」の村社「佐那武神社(さなたけじんじゃ)」を簡単にご紹介いたしますー。御経塚ですら読み方クイズにでるぐらいなのに、神社もまた全然読めなかったです(´ε`)
カレーを食べ歩いて26年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。

続きを読む

「御経塚」第22回 野々市の町名の由来 縄文の遺跡!?

※記事中に少し広告がでてくることも!

okyouduka.png
再開で第10回からすごく飛んで第22回は、野々市の最北端「御経塚(おきょうづか)」ついて調べました。国指定の縄文時代の遺跡でも有名だし、よく「地名の読み方クイズ」にも出る地名ですよねー。やっぱり由来は遺跡かな? って思いがちなのですが、由来の結論から言うと!

カレーを食べ歩いて26年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。

続きを読む

野々市の市花木はなんで「椿 ツバキ」なの?

※記事中に少し広告がでてくることも!

P3191497.jpg
今週末3/16(土)、17(日)は「花と緑ののいち椿まつり2024」なんですが、何で野々市で椿?って知ってる人もすくないので、野々市と椿についていろいろお調べてみました。実は歴史は室町時代に遡るんです(^ω^)

カレーを食べ歩いて26年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。

続きを読む

2024年あけましておめでとうございます! 26周年のご挨拶!

※記事中に少し広告がでてくることも!

dragon.png

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

数年前にカレーのホームページをリニューアルした際に、カレー以外の事を書きづらくなってしまい、以前のブログを復活させて、野々市を中心としたカレー以外の記事「ただの日記」を再開しました。
でも、どうしても「仕事>カレー>野々市」になってしまうので、2022年から、前のような生活リズムを取り戻そうとしたのですが、まーなかなかうまいこと行かずで(>_<) 色々申し訳ないです。

こちらに関しては広報的なものもあるので、何かしらのサポートがあるとうれしいのですが、そうも言っていられないので、今年も引き続きなんとか、こちらのブログも更新できるように頑張りたいと思います~(^ω^)がんばるぞー!

今年も「北陸カレー物語」よろしくお願いします。

カレーを食べ歩いて26年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。
カレーの記事はこちらをご覧くださいませ。

野々市市で開催される「いしかわ百万石文化祭2023」イベントをご紹介!

※記事中に少し広告がでてくることも!

ishikawa-bunkasai_01.png
石川県では令和5年10月14日(土)より約1カ月半「いしかわ百万石文化祭2023」が開催されています。そう、これっていわゆる「第38回国民文化祭」でなんと31年ぶりで2回目、また「第23回全国障害者芸術・文化祭」も同時に初開催なんですねー(^ω^) ってなわけで、全151事業のうち野々市でも4つのイベントが開催されます~。そんな、野々市のイベントをご紹介! ぜひこの機会に文化に触れてみてはいかが~。

カレーを食べ歩いて25年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。

続きを読む

第二次総合計画 基本目標7「くらし充実 快適がゆきとどくまち」(都市基盤)

※記事中に少し広告がでてくることも!

P3133661.jpg
野々市市では令和4年4月よりこれから10年の指針となる「野々市市 第二次総合計画」がスタートしました。
基本目標」は8つの項目に分かれており、さらに各目標ごとに「施策」が設定されております。今回は「基本目標7」の「都市基盤」について調べてみました。
実は作業部会でも人気がなく(難しそうで)、一番難しそうなテーマですが!?

カレーを食べ歩いて25年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。
「第二次総合計画」に関しては、制定前の「作業部会」、そして制定後の「審議会」のメンバーに選ばれております。

続きを読む

「粟田」第10回 野々市の町名の由来 川を渡って戻って!

※記事中に少し広告がでてくることも!

P3113658.jpg
第10回は、野々市の中心のメガ町会「粟田(あわだ)」ついて調べました。野々市市役所の南東方面に、なんと6丁目もあって約1600世帯もあるのですが、すごいのは町会は1つ! 組織がしっかりしてて「連合会」として代表1人で、そこに6町会が入り込んでいるので、まとまりがすごいですね。そして由来の結論から言うと!

カレーを食べ歩いて25年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。
ラジオで野々市の町名の由来を1/3ほど一気に紹介したら、自分でも面白くて! 自分が住んでいた町の名前って、人の名前だったんだーとか、あー、それぐらい子供の時に知ってたらよかったな。って思ったので、町名の由来を頭の片隅に残る程度に紹介しています!

続きを読む

「新庄」第9回 野々市の町名の由来 命名はあの足利尊氏!?

※記事中に少し広告がでてくることも!

P2110649.jpg
第9回は、野々市の最南端にある「新庄」ついて調べました。形は長方形でしかもでかい! なんてったって6丁目まであって、町会も5町会もあるんですよー。ビックリ。
そして由来の結論から言うと!

カレーを食べ歩いて25年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。
ラジオで野々市の町名の由来を1/3ほど一気に紹介したら、自分でも面白くて! 自分が住んでいた町の名前って、人の名前だったんだーとか、あー、それぐらい子供の時に知ってたらよかったな。って思ったので、町名の由来を頭の片隅に残る程度に紹介しています!

続きを読む

「清金」第8回 野々市の町名の由来 まさかの民話が!?

※記事中に少し広告がでてくることも!

P1133472.jpg
第8回は、野々市の中ほどの西側にある「清金」ついて調べました。なんか今までで一番神秘的な由来だなーって。結論から言うと!
以前、ラジオで野々市の町名の由来を1/3ほど一気に紹介したら、自分でも面白くて! 自分が住んでいた町の名前って、人の名前だったんだーとか、あー、それぐらい子供の時に知ってたらよかったな。って思ったので、少しずつですが、町名の由来を頭の片隅に残る程度に紹介しておきますー!

カレーを食べ歩いて25年目! 野々市生まれ野々市育ち! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」のナマステが、いろいろ勉強して「ののいち博士」を目指ざしているブログです。

続きを読む

SEARCH

CALENDAR

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RECOMMEND

FM-N1 秘密のケンミンSHOW

CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

CATEGORY

ARCHIVES

QR CODE

QR